突発性発疹

先週ですが下の子が突発性発疹のなりました。

生後8ヶ月でママからの免疫もこれたところに見事になってしまいました。

最初は「今日はなんか機嫌が悪いな」と思い、熱でもあるのかと思って計ってみても平熱。

とりあえず大丈夫かなと思ってましたが夕方になると38.9℃までやっぱり風邪を引いてました。

こんな時期だしコロナも心配なので、小児科に電話したら明日とりあえず連れてきてとのことで行くことに。

夜はあまり寝付きがよくなく頻繁に起きる。

病院行く前も熱を測ったら相変わらずの38℃台。

しかし病院で計ってみると37.5℃と下がってました。

呼吸なども安定していて、コロナの可能性は低いとのことで薬を貰って帰宅。

しかし帰って測ったら39℃!

そこからどんどん熱も上がり39.9℃まで上がりました。

下の子もいつもの元気はなくぐったり。

みてて可哀想になってきましたがいっぱい抱っこして治れと祈るだけ。

それでも夜中になるとだんだんと熱も下がってきて、朝には平熱に。

よかったと思ったのですが、体には湿疹ができてました。

そこで突発性発疹だったのだと気づき少し安心。

しかし不機嫌病とも言われる本領発揮!

f:id:mongamug:20210116170719j:plain元気にはなったが機嫌が悪く、ちょっと置くだけでもギャン泣き。

夜も抱っこでしか寝ずに嫁さんもクタクタ。

それでもあと何日かだと思いなんとか頑張る。

3日程たつと湿疹もなくなり、いつもの元気な姿に戻りました!

激動の日々ではあったのですが無事治ってくれたことにひと安心!

やっぱうるさくても子供は元気が一番ですね!

E

魅力ある大人になるには

よく会話で大人になったと感じるときは?とか話すときありますよね。

私自身は30代なのですがいつまでも気持ちは高校生くらいで止まっています。

しかし、周りから見た外見だけなら大人には見えるのでしょう。

歳ばかり取って精神的に成長しない人生はもったいないと思います。

お金をたくさん稼げるのが魅力ある大人なのか?

知識がたくさんあるのが魅力ある大人なのか?

家庭をもつことが魅力ある大人なのか?

私は全部違うと思います。

当然それらも魅力に通じる部分はあるとは思います。

しかしそれだけでは本当の魅力とは言えないでしょう。

私自身の魅力ある大人は挑戦し続ける人だと思っています。

将棋の藤井聡太2冠やサッカーの久保建英選手を見ていても10代なのに私より考えなどが大人に感じます。

それは日々挑戦することにより自分が何をしなくてはいけないのか?どう振舞えばいいのか?と常に考えることを止めないからだと思います。

挑戦するということは目標があり、目標があるということは努力をする。

そして目標を達成するには考え方も柔軟に変えていかなくてはいけない。

私は学生の頃は大きな目標を言う人や一生懸命努力する人をカッコ悪いと思うこともありました。

それは自分自身が子供だったからでしょう。

今は大きな目標を持ち、挑戦する人を凄くカッコよく思います。

仕事をしていても、惰性で日々を過ごしている人がいます。

そんな人は一日がなんかもったいないなと感じてしまいます。

真剣に挑戦する人には人があつまり、知識が集まり、お金が集まると思います。

そしてそんな人たちの魅力を周りの人たちが感じるようになるのです。

魅力の有り無しは自分で決めるのではなく、周りが決めるものなのです。

ですので私自身も魅力ある大人と感じてもらえるように日々挑戦することをしていきます。

写真は前にいったディズニーでとったやつです。 f:id:mongamug:20210114170514j:plain

E

今週のお題「大人になったなと感じるとき」

簡単にできる3つの節税対策

サラリーマンは、普段会社が給料から税金と社会保険料を徴収し、その徴収した税金と社会保険料を会社から市区町村や年金事務所に納めています。 この時徴収される金額は、給料や通勤手当の金額、家族の数などの事情に基づいて、法律で決められています。 つまり、サラリーマンの税金の手続きは、従業員に代わって会社が行っているわけです。

そのため「自ら納税する」という意識がなく、「節税する」という意識も希薄になりがちです。

しかし、サラリーマンでも確定申告をすることで、節税効果が期待できたり、税金が戻ってきたりすることがあります。 ここでは、サラリーマンの簡単にできる3つの節税対策について、ご紹介します。

ふるさと納税(寄付金控除)

ふるさと納税とは、全国各地の自治体から寄付先を選んで寄付することで、寄付金控除を受けることができる制度です。 制度の名前は「納税」ですが、取り扱いは「寄付」と同じです。地方自治体から寄付金のお礼として野菜やお肉といった返礼品を貰えることから近年人気を集めています。

ふるさと納税は、自己負担額の2,000円を除いた全額が控除の対象となり、所得税から還付(多く払いすぎた税金が返ってくる)を受けることができます。所得税の計算の際に寄付金額を所得額から差し引く(このことを所得控除と呼びます)ために支払わなければならない所得税額が低くなるのです。なお、所得控除の対象となる金額は2,000円を超える部分です。

自営業者やフリーランスの場合には、確定申告が必要ですが、サラリーマンなどの給与所得者で寄付先が年間5自治体以下の人は、「ふるさと納税ワンストップ特例制度」が適用され、確定申告が不要となります(※ただし、寄付を行った自治体に所定の申請書を提出する必要があります)。

この「ワンストップ特例制度」は、確定申告を行わないサラリーマンの方を対象とした制度で、控除額は変わりませんが、所得税分の還付はなく、所得税分も含めた控除額全額が、翌年度の住民税から控除されます。 ただし、6自治体以上に寄付をした場合には、給与所得者でも確定申告が必要になりますし、他の控除(医療費控除や住宅ローン控除)などを受けるためには、通常どおり確定申告をする必要がありますので、注意が必要です。

なお、日本赤十字NPO法人など控除対象団体に寄付した人は、確定申告をする必要があり、確定申告の際には寄付した団体からの領収書が必要になります。

日本赤十字NPO法人など控除対象団体への寄付のうち、認定NPO法人公益社団法人、政治活動への寄付については、寄付金特別控除を選択することができます。寄付金特別控除は「税額控除」で税額から直接控除できることから、所得控除より節税効果が大きくなりますが、所得控除か税額控除はどちらか一方しか選ぶことはできません。

どちらが得か判断できない場合には、税理士に相談するとよいでしょう。

f:id:mongamug:20210112170108p:plain

②住宅ローン控除

住宅ローン控除とは、住宅ローンを組んでマイホームを新築したり購入したりした人が、10年にわたって受けられる減税措置です。一戸建てでもマンションでも構いません。土地と建物の両方が対象となり、適用条件は異なりますが新築物件でも中古物件でも受けることができます。 サラリーマンがこの減税を受けるには、最初の年に確定申告が必要ですが、翌年以降は勤務先に必要書類を提出すれば、年末調整で手続きをすることができます。

住宅ローン減税は、「減税限度額」と「12月末時点のローン残高の1%の金額」と、自身の1年間の所得税の額」のいずれか少ない方となります。

この制度は、住宅ローンの年末時点での残高の1%が10年間、所得税(及び住民税)の額から控除され、最大控除額は10年間で400万円(1年で40万円)ですが、いつ入居したかによって控除される額は異なります。

対象となる住宅は新築住宅だけでなく、中古住宅や増築・リフォームも対象となりますが、対象となる要件については、それぞれ細かい規定があります。

たとえば、新築住宅の場合は、「取得した日から6カ月以内に居住していること」「ローンの返済期間が10年以上であること」「床面積が50平方メートル以上」などの要件がありますし、中古住宅の場合には、家屋が建築された日から取得までの期間が20年以内(マンションなど耐火建築物については、25年)または、一定の耐震基準を満たす耐震住宅であることが要件となります。 また、リフォームの場合は、新築住宅の条件に追加して「一定の省エネ・バリアフリー・耐震リフォームであること」「工事費用は100万円超であること」などが要件を満たす必要があります。

f:id:mongamug:20210112170216p:plain

iDecoやNISAを始める

iDeco(イデコ)とは、個人型DCのことで、国の年金だけでは足りない老後資金を税金メリットのある仕組みを使って積み立てていく制度です。口座開設後に毎月自分で掛金を出して投資信託や預貯金などで運用していきます。

iDecoを使って老後のために積立をすると、毎月の掛金を支払う時には、その掛金が所得控除の対象となりますので、その年の所得税と翌年の住民税が安くなります。節税分は、所得税については年末調整に上乗せされ戻ってきます。住民税は戻ってくるわけではなく翌年5月から毎月給与天引きされる住民税が安くなります。

さらにiDecoは、運用している時にも、運用で増えた分に税金はかかりません。 また、受け取る時にも退職金や公的年金の税制が適用されるので、税金負担が軽減される場合があります。

NISA(ニーサ)とは、証券会社や銀行で専用口座をつくると、年間200万円5年間で最大1000万円までの投資額について非課税になる制度です。30年からは年間の上限40万円で20年間非課税になる「つみたてNISA」もスタートしました。通常、金融商品を運用して利益が出れば税金がかかります。しかし、NISAを使えばその投資による利益が5年間非課税となります。運用については確定申告も不要です。

iDecoやNISAは、両方を活用することで、大きな節税効果が期待できます。たとえば、iDeco所得税と住民税を合わせ、最低でも15%のお金が戻ってきます。こうして戻ってきたお金を今度はNISAで投資します。そうすれば、NISAで生まれた利益についても税金はかかりません。この2つの制度を上手に活用すれば節税できるうえで資産形成をすることができます。

なかなか節税対策といってもめんどくさいなと考える人が多いと思います。 しかしお金を得るのはめんどくさいのです。 そしてこういった節税は金を稼いでいる人こそ多くやっています。 少しでも生活を豊かにしていきたいですね。

E

芸能界でのコロナ感染者

芸能人が連日感染者がでて報道されてますね。

吉田沙保里さんも7日に受けた検査の結果、コロナ陽性となりました。

8日には朝の番組にでていたので、濃厚接触者などの心配もあります。

吉田沙保里さんがコロナ感染が発覚したのは、自主的に行っている週2回の定期検査によるものです。

吉田沙保里さんとしては症状はなかったが、陽性だった。

もし定期検査を受けてなければ今日も普通に生活をしていたでしょう。

ヤフーのコメントをみると、そんな吉田沙保里さんを否定するコメントが多くみられます。

定期検査なのでまさか症状もないなか、自分がとは思わないでしょう。

なのに自覚がないとか、なんで番組でたのかとか、もっと早く対応しろとか。

私はよりまわりにうつすリスクを下げている行動が非難されていることに驚きです。

私の親戚でもコロナ陽性者がでました。

その人も仕事の関係で陰性の証明書が必要で、受けにいったら陽性の証明書が返ってきたとのことです。

無症状なのでまさか自分がとの気持ちみたいですね。

吉田沙保里さんも親戚も自主的に受けて発覚しました。

もし受けなければ普通に生活してます。

間違いなくコロナの陽性者は分かっている数より何倍もいるでしょう。

あと私が気になるのは、コロナの無症状者は潜伏期間中の人達ではないのですかね。

インフルだと潜伏期間があり発症しなければ、感染者にならない気がしますが。

f:id:mongamug:20210109105013p:plain

写真は何となくです

E

Tポイントで株を買う

最近はなんか小さなことからでもいいのでお金を稼げることないかなと色々としてます。

昔から株などはしてました。

そのなかでも最近はTポイントで株を買ってます!

SBI証券でネオモバというサービスがあり、そこでは1株からTポイントで株が買えるというサービスです。

f:id:mongamug:20210107190841p:plain

私もTSUTAYAにもよく行くし、ウェルシアにもいくし、吉野家にもいくとし、エネオスでガソリンいれるしで、Tポイントの貯まるタイミングが多いのもありやり始めました。

先月からやり始めたのですが、ちょうどその前まではポイントを貯めずに使ってたので少し後悔してます。

でもTポイントが投資にまわせるという事で、金額は少なくちょっとづつですが楽しくできてます。

始める上では携帯から簡単に口座がひらけるの始めるハードルも低いです!

もちろんポイン以外に現金でも株は購入できます。

まだ株をやってないけど、興味はあるというかたには是非オススメです!

興味のあるかたはぜひ!

E

仕事の始まり 営業の大切さ

昨日から仕事が始まり、今は年始の挨拶回りをしています。

例年は上司などを連れてまわっていますが、コロナのこともあり今年は自粛ですね。

営業をやる上で私が注意をしているのは、売るものにどれだけ付加価値を認めさせるかです。

例えば自分が八百屋だとして、茄子を売るとします。

ただ茄子を売るのか、茄子の産地などの情報も一緒に教えるのか、この茄子はどんな料理にするのがベストなのかを一緒に教えるのか、麻婆茄子を売るのかと色々あります。

麻婆茄子は極端ですが、同じ金額なら欲しい情報が得られるところで買うと思います。

あとは茄子を売るにしても電話で注文して配達までしてくれるのも付加価値だと思います。

私は商社の営業ですが、ただ右から左では金額しかみてくれません。

しかしそこになにか付加価値をつけることが出来れば、客は金額以外もみてくれます。

その付加価値は商品につけるのか、自分自身につけるのか、会社につけるのかと色々あると思います。

こいつに依頼すればすぐにレスポンスがある!となれば付加価値でしょう。

多少高くても信用で買ってくれる可能性が高くなります。

商品、会社、自分自身の価値は何かを知ることが、いい営業マンになる第一歩だと私は思います。

そして色んな価値を身に付けられるように日々努力ですね。

E

未来は明るいのか?

明けましておめでとうございます。

2020年は大変な年でしたね。

ですが未来に向かって急速に変化ができました。

他の先進国では何年も前から当たり前だったことが日本でもやっと浸透してきたと思います。

今回のコロナは日本にとってプラスに働くことも考えられるでしょう。

日本はメディアやITが中国や韓国と比べても遅れています。

しかし2021年からはそんな遅れはもう許されないし、何より昔のままでいいと言う考えをしている人達は淘汰されていくでしょう。

今年は去年までやっていたイベントなどはどうなるのですかね?

コロナが終息したら、またやるのでしょうか?

私はコロナでホントに無駄なことが多かったんだなと思っています。

2021年は脱無駄をテーマに頑張ろうと思います。

今年も宜しくお願いします。

E